芸術家の地位に関するモロッコ法

棚野正士備忘録

棚野正士

 1980年ユネスコ総会で採択された「芸術家の地位に関する勧告」について、2014年ユネスコは1980年の勧告がいかに加盟国で反映されているか 調査した。それによると、”ベストプラクティス”はモロッコ法であると述べている(TPN発行「Theatre &s; Policy 2016.1.1 付け第94号」:棚野正士備忘録2016記事)

 これを受けて、モロッコ王国大使館の厚意により同法を入手し、龍村全・井奈波朋子両弁護士の協力を獲て和訳した(原文フランス語)

モロッコ法の和約を読む(PDF:526KB)

コメントを投稿する





*

※コメントは管理者による承認後に掲載されます。